ホロスコープ的2020年問題

山羊座後半生まれと、水瓶座前半生まれさん達は、再来年2020年をどのように迎えるか、準備は初めているでしょうか❓

「占星術的2020年問題」というモノがありまして、社会的にもオリンピックだけでなく、大変化が明らかに予測されるホロスコープですが

山羊座後半生まれと、水瓶座前半生まれさん達はその影響をモロ被りしそうな予感。

私は10年ほど前から、2020年の星の影響を望む形(プラス)に受け取るべく動いてます👍✨

ただ翻弄されるばかり(マイナス)に受け取って「どうしてこんな事に😭」になることは可能な限り避けたいので。。。

 

数年前に東京まで通ってアロマの資格を取ったのも、ココに向けての準備の一環😉✨

今年の春から名古屋で勉強しているのも、コレまた2020年に向けての準備😉✨

全部、占い(=統計学)的に計算づくです🔮✨

 

というわけで、私は先日、ついに重大な決断を下しましたよ💕(まだ決定したわけじゃないですが😅)

個人的には、今月から来月にかけて「ネイタルMCにトランジット土星が合」

「今まで29年間かけてやってきたことが社会的に目に見える形になったり、その結果肩書きが付いたりする」タイミング。

土星なので「半ば強制力を持ってやって来るモノ」を受ける流れには間違いなく乗った方が良い♪

 

決断の結果がどうなるか。2020年がますます楽しみになってきました😆

Short URL: http://bit.ly/2GrU8Oz
QR:

コメント