「あな吉さんの手帳術講座に行きました」という
日記に書いた講座を受けてから10日。

講座の内容に影響受けて付箋と
A5版のシステム手帳でtodo管理を始めましたが
面白いのでまだハマってます。

飽きっぽい私なので
いつまで続くかと思いつつですが(^ ^;

A5版のシステム手帳は「ユナイテッドビーズ」
という帆布製お洒落文具を作っている
ブランドのものにしました。

Amazonで見つけたのですが浜松ローカルの
書店&文具店の「アマノ書店」でも売ってました。

安くて軽くて何よりお洒落なのが気に入りました。
あな吉さんもブログを読むと以前は
ここのバインダーを使っていたようです。
  ↓
「汚れた手帳を洗濯してみた/忙しい〜(T_T)」
(っていうか、コレ洗えるんだ!?)

ちなみに先日の講座の時には作家さんの
手作りオリジナル手帳を使っておられました。
  ↓
「A5手帳カバー、販売します/5冊目のはなし」

「ユナイテッドビーズ」のバインダーは
お洒落で軽いのは良いのですが
ボタンやマグネット等の「閉じる」機能が
ついていないので持ち歩きには不便。
そこで「ハトメ」と「カラーゴム」を付けることに。

「ハトメ」は手芸店で、
「カラーゴム」は100円ショップのノートで
気に入った色のゴムを使っているのがあったので
切り取って使いまわします。

錐(きり)などで「ハトメ」が入る穴を開けます。

穴の周囲の盛り上がった部分は邪魔なのでカッターで削除。
これをやらないとシッカリ止まりません。

ゴムを挟み込んで「ハトメ」を付けました。

「ハトメ」をつけた裏側はこんな感じ。

表から見たところ。
しっかり閉じるようになりました。

確かにA5というサイズはストレス無く
何でも挟み込めるので重宝しますね。

普段ならお店からの割引ハガキも
大事に引き出しにしまっておいて
イザという時に「持って来るの忘れた!」
となりがちだけど、それも持ち歩いちゃう。

パソコンでA4サイズでプリントアウトしたものを
そのままシステム手帳用パンチで穴を開けて
レフィル化しやすいのも良いです。

先日「レシート貼るだけ家計簿」という家計簿を
買って使い始めたところ気に入ったので
エクセルでレフィルを作ってみました。

やれば出来るじゃん私♪

というワケで10日間過ぎました。

近所にも同じ講座を受けた友達がいるので
「がんばろね〜。」と励まし合ってたりします。

あな吉さんオススメの可愛いマスキングテープも
使い始めてかなり気に入ったりして
細かいところでハンドメイドとかデコといった
女子的に楽しめる要素もあるから面白いのかな〜?

とりあえず「ぼちぼち頑張る」です。