あな吉さんの「手帳術講座」に行きました

< 2011/9/11 追記 >
後日の経過を記事にしました。
「手帳術講座」から1年8ヶ月後(1)〜デジタル&アナログ手帳術
「手帳術講座」から1年8ヶ月後(2)〜toDoリストとタスク管理
「手帳術講座」から1年8ヶ月後(3)〜私のモチベーション
「手帳術講座」から1年8ヶ月後(4)〜追記:占星術的考察
++++++++++++++++++++++++++

mixiのマイミクさんが
東京からゆるベジ料理の浅倉ユキさん(通称「あな吉さん」)
を呼ばれて「料理教室」と「手帳術講座」を開催されたので
土曜日は「手帳術講座」に行ってきました。

あな吉さんのBlogより
なんで料理研究と手帳術?
主婦のための手帳術!

私は仕事に関してはメモを取る人になるのですが
日常生活においてはメモを取れない人です。
取る意味やポイントが分からないんですよね。

いくらパソコンに情報入れてみても
やっぱり紙の手帳の方が良い気がして
去年からあれこれ手帳の本を読んでました、が

普通の「手帳術」はビジネス向きなんですよね〜。
女性向きだとしても「働く女性」向け。
なんか違うな〜?と思って悩んでいたところ。

講座は面白かったです。
3人のお子さんを抱えて料理研究家をこなす
というのは相当大変な毎日だと思うのですが
ご本人はサラ〜っとしていて
以前は大変だったけど手帳を使いこなせるように
なってからスッカリ楽になったとのこと。

様々な手帳術を実践して日々をこなしながら
一番自分がピッタリ来る方法を考えたから
講座を開いて紹介してくださってるわけですが
それぞれにピッタリの方法を考えても良いんですよ、と
色々な他の方の使い方も
紹介していただけたのが良かったかな。

手帳を使う上で何よりもまずは
「開きたくなる手帳」
=モチベーションが上がる手帳にする
というのがポイントとのこと。

気に入った手帳を使うとか、
自分なりにアレンジするとか、
中にジャニーズの写真を貼ってる人もいますよ、
なんて皆を笑わせていましたが実際のところ、
それで本人がやる気出るんだったら良いんですよね。

「自分がご機嫌になれるように考える」
がポイントらしいです。

彼女は
「大人だったら自分で自分をご機嫌にするのは「責任」だ。」
とも考えておられる、とのこと。

人のせいにして凹んでいても何もならないし、
と言われると「なるほど、そうだよね。」と思います。

「ご機嫌になれる、は私だったら何だろう?」
と考えてみたりしてます。
コレは考えるだけでも結構楽しいかもです。

それから手帳術をやってみても
どうしても遅々として
物事を進める気になれない場合の対処法も。

対象のプロジェクト(ちょっとした掃除でも何でも)
に対して「やるべき作業」細かく分散して
できることをほんの5分間でもやってみたら
意外と進むこともあるんだとか。

なるほど〜と思って聞いていましたが
私が買ってた本にも似たような内容がありました。

『「時間どろぼう」を退治する方法』 齋藤 勇

2、3週間前に買って放置していたのを
日曜日に読んでみたら
前日聞いた話と色々な内容が被っていました。

たぶん色々調べて、考えていくと
似たような所に行き着くってことかな?
と思いながら読んでました。

あと、手帳術講座で面白いと思ったのは
様々な文房具の使いこなし方。
たぶんちょっとして文房具マニアですね(^ ^)

私は手帳に書き込む時に失敗したら
修正テープで消してましたが
それがかえって汚くなる事も多かったのです。
でも今は「消せるボールペン」ってあるんですね。
知らなかった〜。

あと目からウロコだったのが
「マスキングテープ」。

雑貨店で流行りの「可愛く飾るテープ」で
私には縁の無いお洒落グッズだと思ってたけど
これを実用的に使う方法が色々あるとのこと。

そういえば私も設計事務所時代には
マスキングテープで色々やってたじゃん!
と聞きながら思い出していましたよ(^ ^;
建築現場では塗装作業等でマスキングテープは
大活躍で、いつも常備してあって、
それを色々な事に使っていたじゃん、と。

でも講座を受けるまで日常生活にも
応用出来るとは思ってなかった。
あな吉さんの発想の柔軟さには脱帽です。

使い方は彼女のBlogに一部紹介されてます。
今、マスキングテープに夢中!!/手帳術感想

テンション上っているうちに
教わったことを少しでも実行してみよう。
と思ってます。

がんばろ♪

< 2011/7/9 追記 >

この日記書いてから1年半。
手帳術はボチボチ続いてます。
かなり自己流、手抜き、いい加減に
それでも必ず持ち歩いてます。

この講座受けてなかったら、と時々思います。

手帳術を受けた時には私の中では
「アロマテラピーとヒーリングを組み合わせものを仕事にしたい」
とはうっすら考えてましたけど、
その時にもまさか1年半後に・・・なんて考えてませんでした。
「いつか出来たら良いよね〜、まさかね〜。」
なんて思いながら夢や思いつきを書き留めてたものです。

想いや夢を形にするには
まず「文字」で形にすれば良いんだと。
子育て主婦だって夢を持ったって良いんだと
教えてもらったのはこの講座じゃないかな〜。

本とかで読むんじゃなくて
あな吉さんという人が目の前にいて
直接話しを聞けて元気イッパイもらって

当時はまだ鬱病が治りかけだった頃で
浮き沈みも激しくてシンドイ時だったけど
講座でお話聞いているだけで元気イッパイもらえて
「よ〜し!私も頑張るぞ〜!」
と気合い入れることができました。

そんなこんなでとっても感謝してます。

もしこのブログ記事読んで興味持った方は
できれば直接講座に行かれることをおススメします♪

ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

Short URL: http://bit.ly/2DLZqBk
QR:

2 thoughts on “あな吉さんの「手帳術講座」に行きました

  1. わたしもメンタルを病んで治りかけたときにあな吉さんの手帳術を受けました。
    そして、なんとわたしも今までやっていた仕事をやめて、
    新しく仕事を作ることになってきてしまいました。
    自分でも非常に驚いています。
    まさにミラクル!本当に面白いです。

  2. >ぬおさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございました。
    あな吉さんのキャラの力も大きいと思います。
    講座で直接お話を聞くだけで元気になれますよね
    ぬおさんも新しいお仕事に挑戦中なのですね。
    お互い頑張りましょうね(^ ^)

コメント