Monthly Archives: 8月 2016

178月/16

今日のイベントレポート

先ほどエニシアで開催したイベントが終わり帰宅しました。

「オーガニック精油で作るお客様オリジナル虫除けスプレー」をメインにいつもの「ASTRO✴︎AROMA」ミスト体験も行いました。

10ml遮光瓶スプレーの在庫が残り僅かで、先週注文しようとしたら、いつものショップが思いがけず長期のお盆休みに入ってました💦

「足りなくなるかも」と少々焦りましたが、ちょうど在庫が掃けてイベント終了。さすがです✨

今日のお客様の中で1人「虫除けスプレー」を作られた後に「今の自分のエネルギーの状態を整えるミストをお任せで作って欲しい」とのリクエストされた方がいました。

本当はコレが私の一番の得意技。

その方のエネルギーの状態をリーディングしながら、お客様の香りの好みも聞きなから数種類の精油の組み合わせ、お客様のエネルギーを整えるベストのブレンドを組み立てます。

同じ要領で「場のエネルギー」を整えるブレンドも作れます。どうやってブレンドが分かるかと言われると、何とも説明し辛いけど分かるから仕方ないです😅

敢えて言うなら「脳内ダウジング」みたいな感覚かな。

感覚だけでなく、成分、効能、香りのバランスetc.今まで勉強してきた事も加味して作ります。多方面からの要望にもツッコミにも応えられます✨

明日はクライアントとしてお世話になっているカイロプラクティックサロン用に作る予定。

サロン向けのアロマミストは「こんな香りが欲しい」というオーダーは今までありましたが、場のエネルギーを浄化して整える目的のオーダーは初めてなので私も楽しみです✨

写真はイベント後にランチで食べた冷製パスタ。夏は冷製パスタが美味しいですね。


今月の予定は以下の通りです。今後も決まり次第当ブログやFaceBookTwitterに掲載します。

申し込み、お問い合わせは以下のフォームより承ります。PCメールを受信可能なメールアドレスを入力ください。稀に返信不能なメールアドレスで問い合わせ頂き、お返事できない時があります。

◇◇◇ 今後の予定 ◇◇◇

8/24(水) 10:00-13:00 @「くくり姫」
>「余った精油の使い方」6名限定
セミナー代1500円 クラフト代は別途実費

家にある精油があれば持ってきて頂いて、日々の生活に活かす方法などをお伝えします。なるべく個別に対応したいので人数は6名までに限定させていただきます。

138月/16

過去生の潜在意識や思い込みに与える影響からフラットでいるために


潜在意識に刷り込まれて、無意識に良くも悪くも願望を成就させてしまう要素には色々ありますよね。

忘れてしまった子供時代の出来事、親から繰り返し言われたことの刷り込み、お母さんのお腹の中での出来事、等がありますが

前世の記憶も要素の1つだと思います。

前世療法は前世からの負の影響を明らかにして「それは過去の出来事で、今のあなたがそれに縛られる必要はありません」と宣言して、問題を解決する療法で、私もそれが正しい前世の使い方だと思っています。

前世が分かる霊能者的な方々で、時々混乱した使い方をされていると思う事があるので。

死んだ人より生きている人の方が強い、は霊能世界では常識。当然過去の自分よりも、今の自分の方が強い。なのに過去を過去と割り切れない潜在意識に、今の自分が振り回されるのは私は馬鹿げてると思います。

初対面でいきなり喧嘩腰の態度を取られる方がいた時に、相手は気付いていないけど「自分はこの人と過去に喧嘩したから、今回もまたきっと喧嘩する」といきなり身構えているように見える事があります。

本人も気が付いていないレベルで過去の記憶に今の自分が無意識に影響を受けるのは、誰にでもあると思います。良い影響の場合もありますしね。

過去の自分より今の自分が強いと自覚して、今の自分が「過去の負の影響は受けない」と決めたら、負の影響は受けなくなるんじゃないかな?と思いますが、どうでしょう。

また時々、霊能者さんがクライアントさんに「あなたと私は過去に姉妹だったから、親子だったからetc.」と言って、仲良くしてこようとするパターンもよく聞きます。本当によく聞きます。

私は「その方もお寂しいのね」と思って聞いてます💦辛口です。

セラピストの鉄則として、お客様との心理的距離を適度に保つ事は大切です。だからプロならクライアントに自分と関わりのある前世を伝えちゃダメだろうと私は思っています。

クライアントさんが過去生を忘れているのは、その方に大事なのは「今」の生活なので…過去のことを伝えるなら、今のその方に必要最小限の事だけしか伝えちゃダメでしょう…と私なら思います。

クライアントさん自身が過去を思い出せる人で「会ってましたね」と向こうから言われるならともかく、そうではない相手に伝えるのは私は反対です。

「支配」することにも繋がるので。

前世が分かるセラピストはクライアントを「支配」する立場であってはいけないのでは?

過去の負の影響から、少しでもクリアにして、今生をその人の本来の魂の目的に近付けて差し上げるのが役目ではないですか?

セラピストさん自身が過去の影響にしがみついて、いつまでも可哀想な自分に酔っていたい状態から抜けられないのなら、本来はまずはご自身がクライアントとしてちゃんと癒されてからお仕事を始めるべきだったのでは?と思います。

「今」のエネルギーは「過去」のエネルギーよりも遥かに強いです。

そして「今」が「未来」を作ります。

今更どうしようもない「過去」に「未来」を作らせてどうするのですか?

「今」のあなたは「過去」のあなたよりも遥かにパワフルでエネルギーに満ちています。

「過去に仲良かったから今回も仲良くすべき」も「過去の自分があの人に殺されたから、また今度もきっと殺されるに違いない」も私から言えばどちらも馬鹿げてます。

誰でも何度も出会ってきてますよね?

何度も繰り返す出会いには、良い時も悪い時もありましたよね?

今回が「良い時」になる可能性がある最後のチャンスかもしれないのに、ネガティヴな思い込みで先回りして未来を潰す人を残念に思う事もありました。

前世を知らなくて、無意識層の前世に影響受けていることに気付けないと普通の人ならともかく、気付けているなら未来は変えられます。

変えられるわけがないと思うなら、それは単なる思い込み。

私が過去の影響から脱して未来を変えられると可能性を確信したのは「浜松市には泳げない子供が殆どいない」という事実に衝撃を受けたから。

浜松市の水泳教育はなかなかハードで、結果として身体に問題無ければ5、6年生で25メートル泳げない子は殆どいないです。

5年になれば強制的に足のつかないプールで30分間泳ぐ(浮けばオッケー)行事に参加してクリアしないといけないし、5年で不合格になれば6年で再チャレンジして脱落する子は稀なようです。

我が子達も足のつかない大人向けのプールでケロっとして泳いで楽しかった〜と言っているのを見て、私はビックリしましたよ。

そりゃ最初に水に浸かった時はギャン泣きでしたよ。特に長男(笑

過去に水に溺れて死んだら、泳げなくなる、足のつかない所は絶対行けない、が当たり前だと思い込んできた私ですが、でも前世ってこんなにあっさり克服できるものか、と…

そしてたぶん、この子達の中で海で死んだ過去生は知らないうちに「フラット」(過去が無くなるわけではないから「クリア」とは言わない)になっているんだな、と。

私が海が怖くて(見るのは好きだけど泳ぐのは嫌)子供達を未だに海水浴に連れていけないのは申し訳ないですが💦私も浜松で育っていれば泳げていたかなと思ったりします。

過去にいつまでもハンドルを明け渡している場合じゃないです。

過去の影響が悪いことばかりとは思わないです。過去に悲しい結末を迎えていた人達が出会って、今度は結婚する等して幸せになるならそれは良い影響。

過去にした事、された事を覚えている相手に対しては、それでも可能な限り色眼鏡を外して「今」で判断しようと私は思っています。

枠を色々取っ払って「今」のその人から感じるエネルギーがどうであるか。

先の例に書いたような「過去に◯◯の関係だったから私達は仲良くするべき」は私には無いです。「過去が良くも悪くもどうであっても、今のエネルギーが心地よく共鳴するから仲良くしたい」と思うかどうかだけです。

梶の取り方、エネルギーの向け方を決めるのは今の自分。

今の自分の力を信じて、未来をより良くハーモナイズされたものにしていく事しか今の私は頭にありません。

写真はラリマーと淡水パールのブレスレット。海の記憶と調和のエネルギーです。

オンラインストアとシェアサロン「くくり姫」にて販売しています。