なぜオーガニックの精油なのか?

今日はアロマの新企画の打ち合わせへ。

オーガニックの精油を使って作るアロマプロダクツ、アロマブレンドなどなど、打ち合わせしてきました。

出会いが出会いを呼んで、楽しい企画が始まる予感♪

その中で「なぜオーガニックの精油なのか?を分かってもらうには」という話になりました。

大きな理由はアロマセラピーの効果は、精油の質に左右されるから。

そしてもう一つの理由は、精油は植物の成分を凝縮させたエキスのようなもので、植物に残留農薬があった場合、精油内に農薬成分も凝縮されてしまうから

 

私もアロマに興味を持ち出した当初は、精油の質の良し悪しとか、価格の違いとか、なにも分かりませんでした。

オーガニックの精油は高いけど、安くて良い精油もあるのでは?と疑問に思っていた時期もありました。

色々な精油を取り寄せて試したり、情報収集したりした結果「精油の質は(大抵の場合)価格に比例するけど、結果的にコスパが良い」という結論に。

 

中にはオーガニックの割に香りが薄いと感じるブランドもあるし、敢えて「オーガニック認証」を取っていないブランドもあります。

また自然の中で自生している野生の植物には、オーガニック認証は無いから「絶対にオーガニックじゃなきゃダメ」とも限りません。

絶対ではありませんが、一つの目安にはなると思います。

 

メルライメの取り扱うドイツ マイエンフェルザーの精油も、オーガニック&野生、そして手仕事にこだわった極上の精油です♪

 



 
今後の主な予定

11月19日
「魅力発見イベント」

イベントの詳細は10/4の記事に書いてます


 

Short URL: http://bit.ly/2yMzVhL
QR:

コメント