寝違えのアロマクリーム

一昨日の日曜日、朝起きたら寝違えで辛くて辛くて😢ゴロゴロしてましたが寝て治るわけもなく。子供の送迎の時間も迫りこのままでは車の運転も辛い、と痛みを我慢しながら「寝違え対策アロマクリーム」を作って塗った途端に治って自分でビックリしました。

今までココまで効いたことってあったっけ?というぐらい。

写真の精油をブレンドしたのですが、成分的には3種類でも十分だったけど、私にはもう1つ必要で…

私は精油がどのように効くか瓶に触れて分かるので、ブレンドもコレを足した方が良い、これは要らない、とか触って決めてます。

もちろん精油の成分と効能の知識もちゃんと駆使していますので、リーディングだけで選ぶことは無いです。知識を駆使して、必要なら香りのバランスも考えて、最後にリーディングを使うことで効果を出すための精度が上げる、という感じ。

「瓶を触れば精油のおよその効果が分かる」からこそ、身体に使うには感覚だけに頼らず、ちゃんとした精油の成分や効能や使い方の注意、それから基本的な生理解剖学を学ぶ必要があると思ってIFAのPEOTの資格を取りました。

話は逸れますが、アロマテラピーの資格は民間資格しか無いので乱立してますが、私は中立な知識を客観的に学べる、国際的にも信頼されている団体が良いように思います。

特に精油「偽和」の問題をちゃんと教えてもらえる所が良いような。

Wikipediaの「精油」にも色々と書いてありますね。

「偽和」についてはLSAの授業中にバーグ先生から何度も話されましたが、どんどん手口が巧妙化していてガスクロマトグラフィーという高性能の分析器でも確認出来ない方法もあるらしいです。だから「うちの精油は成分表があるから安心です」とは限らないとか。

「何を信じれば良いか?」になりますが、究極は「生産者との信頼関係」という最もアナログな方法に頼るしか無いそうです。

あとは私は「エネルギーを読む」というやり方でも見切っちゃいます。合成が多いと波動が変です。合成だらけで波動が無いモノもありますが、それを「オーガニック認証」を売りにしている会社が出していたりするから怖いですよね😅💦← 極端に安い精油は要注意

合成が全部悪いのではなく、高級な香水には使われる高級な合成香料は天然のモノほどでは無いけど良いみたいです。

今はどんな香水でも必ず合成香料が使われていると聞きますが、天然香料の割合が高いらしい高価な香水は値段も高いけど生きたエネルギーがちゃんとあります。

一口に「香水」と言ってもグレードによって香りだけでなく、効果も意味合いも違ってくる気が変わる気がします。

話を戻すと、昨年のIFAカンファレンスでも世界各地から来られたアロマセラピーの先生方が、何はともあれまずは純粋な精油を使う事が大切だと繰り返し言われていました。

最近PEOTを一緒に学んだ方々と情報交換をする機会があり「本当に純粋な精油」を使うために「本当に純粋な精油の香り」を知ることの大切さ、という話になりました。

また8/24に予定している講座でも、この話をすることになると思います。

今後の予定ですが今月、来月で3件決まっています。他にも話はあるので、それぞれ決まり次第当ブログやFaceBookTwitterに掲載します。

申し込み、お問い合わせは以下のフォームより承ります。PCメールを受信可能なメールアドレスを入力ください。稀に返信不能なメールアドレスで問い合わせ頂き、お返事できない時があります。

◆◆◆ 今月来月中の予定 ◆◆◆

7/31(日)10:00-13:00 @「くくり姫」 【申込み受付中】
淡水パールのネックレスとピアス(イヤリングも可)作りワークショップ

8/17(水)10:00-12:00 @「ENICIA」【申込み不要】
子供と一緒にアロマとパワーストーン
好きな香りで作る虫除けアロマミスト
or
12星座を元にしたアロマミスト
&
パワーストーンストラップ作り

8/24(水) 10:00-13:00 @「くくり姫」
メルライメ的精油の使い方講座を始めます。
詳細未定ですが、色んな意味で私にしかできない講座にしようと思うので、もう少し詳細を詰めてUPしますね。



 
今後の主な予定

11月19日
「魅力発見イベント」

イベントの詳細は10/4の記事に書いてます


 

Short URL: http://bit.ly/2aMfzrt
QR:

コメント