落ち着かないです

  両親が熊本出身で熊本には親戚が多く
震災で避難所暮らしの方々もいて
何もできないのがもどかしく
この数日、落ち着きません。

阪神大震災のことを思い出したり
じっとしてると考えてしまうので

精油のブレンドを作ったり
普段作らないような料理を作ったりして
落ち着かせようとしてます。

写真は地震の10日前に撮ったもの。

この時の空が何ともいえなくて
敢えて言うなら「神々しく」て
ザワザワして撮ってました。

近くに住む知り合いも
同じ空の写真をSNSに上げてて
私も彼女も滅多にそんな事をしないから
「何だろな〜?」と思ってました。

圧迫感とかザワザワ感は抜けたから
落ち着く方向だと思いたいです。

それにしても熊本城と湯布院は
特に好きな場所だったからショックです。

熊本城の石垣は戦国時代に関西で活躍した
石垣作りの名人「穴太衆」の作品だそう。
比叡山延暦寺の麓の坂本町にある
穴太積の石垣はとても美しくて有名ですが
熊本城も穴太衆とは知りませんでした。

穴太衆の末裔の建築会社が現存していて
今でも全国各地の石垣の修復など
現役で活躍されているそうです。

熊本城の石垣はいつか

名城マニアの我が子達に
見てもらいたいと思っていましたが
無事に修復出来て見られるようになるには
随分時間が掛かりそう。

湯布院と草千里と阿蘇の美味しい水と空気と
熊本市街の賑わいと、水前寺公園の水、
祖父母の眠るお墓のある
天草の田舎の墓地から見下ろす海。

熊本には子供達に見せたい景色が
いっぱいあります。

揺れが少しでも早く落ち着いて
生活を取り戻していかれますように。



 
今後の主な予定

11月19日
「魅力発見イベント」

イベントの詳細は10/4の記事に書いてます


 

Short URL: http://bit.ly/2aN1Hx0
QR:

コメント