「aromatopia」の電子版がスタート!

アロマセラピストなら、誰でも知ってる雑誌「aromatopia (アロマトピア)」が、いよいよ電子書籍で配信スタート♪だそうです。バックナンバーもPDFになるらしく、これは嬉しい!

人気のある特集はあっという間に売り切れることもあって、欲しいものほどバックナンバーが無いのです。

2年前のIFAのレポートを書いてる時に、このサービスが始まっていたら・・・と思ったり。

あの頃はレポートにどうしても必要な記事は、出版元の「フレグランスジャーナル社」内の「香りの図書館」まで行ってコピーしてました。

文明の利器って素晴らしい♪
大いに活用させてもらいます♪

そして配信スタートの「お試しサービス」で、今なら会員登録すると「2017年1月号(140号)」が、なんと丸ごと一冊ダウンロード無料!

もちろん会員登録してダウンロードしましたよ。

特集が「アロマトリートメント」だったので、トリートメントをしない私には縁が無いと思ってスルーしてましたが、無料なら読みますとも♪

 

サラッと読んでいて、ちょっとビックリしたのが、施術していたアロマセラピストさんの精油アレルギーの話。

セラピストさんが施術を毎日続けているうちに、精油の過剰摂取の蓄積により、安全なはずの精油でアレルギーになることがある、とは以前から知っていました。

でも記事によれば、その精油とキャリアオイルの組み合わせが「ラベンダーとホホバオイル」って・・・通常なら、もっともアレルギーから遠そうな組み合わせ。

 

でも現場では「さもありなん」なんですよね。

 

高濃度での精油の使用の危険性や、継続的な過剰摂取の危険性、現場を知る方々のリアルな話が載ってました。

興味ある人は、ぜひ読んでみてください。「2017年1月号(140号)46P〜」です。私は、精油の取り扱いは、本来は知れば知るほど慎重になるんじゃないかな?と思ってます。



 
今後の主な予定

11月19日
「魅力発見イベント」

イベントの詳細は10/4の記事に書いてます


 

Short URL: http://bit.ly/2kk4BRo
QR:

コメント