本当の〝好き〟ってスゴい!

昨日法事の後、両親と母方の叔母の家に泊まったのですが、ずっと笑いっぱなしでした。

戦中、戦後の苦労話、そして母が知らなかった叔父、叔母達の恋バナも♡

九州男児で亭主関白だった叔父達が、実は意外と恋愛には情熱的だった話とか、美人姉妹で有名だった叔母達の武勇伝とか、「今だから言うけどね」な話が次々と。

そのまま朝ドラに出てきそうなエピソードの数々にビックリしたり、大笑いしたり。

幾つになっても女子トークは楽しいですよね♪

 

それにしても、戦前から戦後の大変な時代を生きてきた、両親、親戚達の話を聞いてると、いつも反省だらけです。

「〝好き〟を仕事にしたい」「〝好き〟なことしかやりたくない」とか甘いこと言ってたら、飢え死にする時代ですもんね。

そう言うと「あなたも〝好き〟を仕事にしたい人じゃないの?」と言われるかな?

 

〝好き〟って奥が深いですよね。

 

昔、私が大学で専攻した「美学及び芸術学」のゼミの一番最初の課題が「好きなことを調べてレポートにまとめて発表する」でした。

最初は全員が「なーんだ簡単じゃん♪」と楽勝モードでした。しかし、取り組み始めた途端に全員が、このテーマの深さに気付きました。

そして「本当の〝好き〟って簡単なことじゃないんだ…」と、みんなで愕然としたものです。

 

母の親戚の叔父や叔母達は、それぞれに恋愛して、結婚して、子供達が巣立って、そして今現在。

それぞれに恋愛して、本当の〝好き〟に巡り合い、何があっても乗り越えてきたんだな〜と思います。

本当の〝好き〟の力って本当に凄い。

「自分の本当の〝好き〟ってなんだろう?」と思ったら、好きな香りが助けてくれると思います。

香りの〝好き〟は、本当の〝好き〟。
香りには嘘は付けないもんね♪

 



 
今後の主な予定

11月19日
「魅力発見イベント」

イベントの詳細は10/4の記事に書いてます


 

Short URL: http://bit.ly/2yTl2GD
QR:

コメント