「アロマ空間デザイン」あります♪

アロマの空間コーディネイト
LSAアロマスクールで書いた、卒業レポートのテーマは「アロマのある空間」

アロマにはお風呂に入れたり、化粧水を作ったり、など色々な使い方がありますが、一番親しまれているのが「空間に香らせる」方法。

私のアロマビジネスの核の一つになるのは「アロマ空間デザイン」だと確信していたので、その事だけに絞って、調べに調べて10,000文字のレポートを書きました。
↑ ↑ ↑
アロマを香らせるだけで、どうして10,000文字も書けるの?」と不思議に思う人もいるかも?

「アロマ空間デザイン」への興味は、私の独身時代の建築設計業務のキャリアも関係しています。

最初に働いた設計事務所が、木の無垢材を贅沢に使った住宅を得意としていて、色んな良い経験をさせてもらったのですが、しかし一方で「皆んなが皆、木をふんだんに使った上質な住環境の家に暮らせるなんて絶対に無理!」という現実にもブチ当たったんですよね。

設計業務でのハードワークがたたって身体を痛めて、結婚を機に建築の設計の仕事は辞めましたが、頭の中には常に「住環境」のことが引っ掛かってました。

アロマを香らせることは「一時的ながら擬似的な自然環境を作る」ことじゃないかな?と、考えてみたりetc.

その後「オフィスにアロマを導入したら、とある問題が起きた」とか、「店舗にアロマを導入したけど結局使いこなせなくて止めた」などの話も聞いて「いつか住空間だけでなくオフィスや店舗にも、プロとしてアロマ空間デザインに関わってみたい」と、考えるように。

LSAの卒業後、そんな話を言って回っていたら、マッサージサロンで採用されたり、シェアビリティスペース「エニシア」でアロマコーナーをプロデュースさせてもらえたり(写真はエニシアのTV取材時のスクリーンショット)

その他、ただいま依頼を受けてブレンド考案中の案件も♪でも、私の理想にはまだまだ足りてないです。

私はもっと多くの空間に私のアロマを届けたい💗

 



 
今後の主な予定

11月19日
「魅力発見イベント」

イベントの詳細は10/4の記事に書いてます


 

Short URL: http://bit.ly/2fXJLpf
QR:

コメント