龍と虹、かな。

image

写真は数年前に撮った雲と彩雲の写真。

友達とこの写真の話をしてて、久々に自分でも見たくなってアップしました。

雲が〇〇に見えるってロールシャッハテストみたいで微妙な事が多い気もしますが、この時は真一文字の彩雲はちょっと珍しいし、雲はまるで龍がトグロを巻いてるみたいで、写真を撮らずにはいられませんでした。

全然違う話ですが

目の前の人にイラっとするとしたら、それは自分の中に同じ要素があるから、といいますよね。

私はそれだけじゃないと思ってます。

「自己紹介的な他者批判」というパターンもありますよね。

「それって自分のことだよね?」という批判を繰り広げるのが好きな人、いますよね。

こういう人っているよね?と、気付いてから調べたら、境界性障害などの特徴として出てきました。正確には「投影性同一視」と言うそうです。

「この不思議な言動をする人の心理ってなんだろう?」で調べた結果、こんなにぴったりくる定義が出てくるとは驚きでした。

なるほどコレだったか!と腑に落ちたら少しスッキリしました。

コレ書いてる時点で私も同じ穴の狢かも(笑) 。ほどほどにしないとね。



 
今後の主な予定

11月19日
「魅力発見イベント」

イベントの詳細は10/4の記事に書いてます


 

Short URL: http://bit.ly/2ayOCuw
QR:

コメント