ENICIAエニシアでの初イベント報告

今日のエニシアでのイベントはオーラ視のkumikoさんと、パワーストーンのK〜ケイさんと、アロマ担当の私の3人で行いました。オーラ視のkumikoさんと深く語り合い、パワーストーンコーナーで自分のお守りストラップを楽しく作り、アロマコーナーでは自分を癒す香りを自分で作る、という、一粒で3度美味しくバランスの良いイベントが出来た気がします

今日のエニシアでのイベントは
初めての試みとして

•オーラ視のkumikoさん
•パワーストーンのK〜ケイさん
•アロマ担当の私

の3人ユニットで行いました。

ユニット名は「RuBaN」です。
フランス語でリボン。

時には緩やかに、
時には固く
常に美しく
繋がり、繋げる、結ぶ、彩るetc.
3人の色々な想いを込めた名前です。

3つのコーナーを回ることで
オーラ視のkumikoさんと深く語り合い、
癒し系のケイさんのコーナーでは
自分で選んだ石でお守りストラップを作り
アロマコーナーでは自分を癒す香りを
自分で考えながら作るという

一粒で3度美味しく、
バランスの良いイベントが
出来た気がします。

今後もこのRuBaNの活動は
続けていきたいねと話してます。

私はスピリチュアル絡みでは
長く引きこもり状態でしたから
「人と組む」のは初めてで

「私1人で頑張らなくて良いのね」
という安心感がとても新鮮です^ ^

今回のイベントの売り上げは
熊本のかなり被害の酷かった所で
親戚が避難生活をしていますので
そちらへの送金の一部に充てます。

震災といえば
イベント後に皆で昼ご飯を食べていると
自然と震災の話になりました。

東海地区だけはなぜか
避けるように起きるねと話していて
「次はここじゃないか」
と話し出した途端に
ズズッと私とkumikoさんの間に
エネルギーの塊やら何やらが来ました。

まず伝えられたのは

「備えよ」
「人も自然の一部に過ぎないことを忘れるな」

の2点。

地球にも人と同じように
バイオリズムがあるから
天災は地球の生理現象として
いつでも起き得るのは当たり前。

闇雲に恐れることなく
理性的に淡々と起き得る事態に
常に緊張感を持って備えること。

闇雲な恐れは後ろ向きだけど
キチンと向き合って対策する事は
ポジティブな意識だから

たとえ話をすると
体重計に乗るのは怖いと言って
何もしない状態で入るのは
現実を闇雲に恐れている状態。

でも人間だもん
体重は変動があって当たり前、
勇気を出して体重計に乗って
シビアに正確に自分の状態と向き合って
ちゃんと状況をコントロールしようとする

という態度はポジティブですよね。

地震国に住むと決めて
逃げないと決めたら
開き直って向き合って
ちゃんと前向きに対策する。

一人一人が
皆が前向きに取り組んでいると
集合意識にも影響してくるのでは。

関西から浜松に
十数年前に移り住んで以来
この辺りの防災意識の高さには
常々感心しています。

この意識の高さが
決定的な震災を
遠ざけている気もしています。

「集合意識が大事」

と口にしたら
エネルギーは去って行ったから
多分これは正解。

震災のニュースを見ていると
つい気持ちが闇雲な恐れの方向に
向きがちになるから
改めて忠告しに来られたのだと
私は解釈しています。

私も親戚が大変な目に遭っていて
つい気持ちがグラグラしてたけど
気持ちをしっかり引き締め直して
自分のやるべきことを
ちゃんとしないといけません。

次回のイベント出店は4/29(祝)。
袋井「月見の里」の「元気まつり」です。

来月は5/15(日)。
浜松市上島の「くくり姫」様の
サロンイベントに出店します。

イベント毎に内容は変わるので
また詳細は追ってUPします。



 
今後の主な予定

2月25日
「メンタル&ビューティ」イベント

会場:浜松グランドホテル「エクゼブティブルーム」 イベントの詳細は後日おしらせします。

 
Short URL: http://bit.ly/2ayIx0P
QR:

コメント